健康全般

💫一問一答;2020;原発

一問一答;2020;原発

中田敦彦YouTube大学

「【政治】まだ解決していない「原発問題」〜原発の歴史編〜①」
https://www.youtube.com/watch?v=GRPM1vstr9E

「【政治】国家や大企業の利権が絡む「原発問題」〜真相追求編〜②」
https://www.youtube.com/watch?v=GFcDZSoKW8U&t=705s

間違うこともあるから必ず自分でも調べてね


1945年「終戦により不要」になったものは

・核兵器

2マンハッタン計画とは

・第2次大戦中の米国の原子爆弾開発計画の俗称。


核は平和利用で、ビジネス展開できる
核のビジネス転化=一応、平和利用を打ち出す
1953 アイゼンハワー米大統領演説のやり方にのっかかったのは?

・中曽根康弘 原子力研究費予算=当時の金で2億以上
アメリカのやり方にのっかかってみよう


鉄腕アトムの妹の名前は

・ウランちゃん
今では怖すぎるネーミング


1956 「原子力推進委員会」設置され、(委員長 正力松太郎)「5年以内に採算の取れる原発建設」を目標
湯川博士も委員になっていたが辞任した、理由は?

・安全性について確証がない
⇨湯川秀樹、辞任
    

田中角栄内閣が立法した1974の法律は?

・電源三法


電源三法内容は?

・これは立地地域に発電所の利益が十分還元されるようにする制度です。 これによって、発電所立地にともない、立地地域に振興効果がもたらされてきています。


何故原発が簡単にやめられないのか?

・⭐️原発をやめると大損する人間が大量にいるから

【板書】中田敦彦YouTube大学

「【政治】まだ解決していない「原発問題」〜原発の歴史編〜①」

「【政治】国家や大企業の利権が絡む「原発問題」〜真相追求編〜②」

⭐️原発問題
原発の歴史

1945第二次大戦、「終戦により核兵器が不要」に。
  
  ⭐️アイク=核は平和利用で、ビジネス展開できる
   核のビジネス転化=一応、平和利用を打ち出す
   
   マンハッタン計画からビジネス利用へ

1953 アイゼンハワー米大統領演説
  
  中曽根康弘 原子力研究費予算
  アメリカのやり方にのっかかってみよう

  ◎マンハッタン計画⇨核兵器ビジネス転化 

1954 正力松太郎 読売新聞
   
   ※第五福竜丸事件 被曝
    アメリカ水爆実験被害、被曝してしまった

   伊勢丹、、「誰にもわかる原子力展」

   ⭐️1952 鉄腕アトム 妹ウランちゃん
    今では怖すぎるネーミング

1955 読売新聞+アメリカ広報庁
  
 「原子力平和利用博覧会」全国10会場260万来場
  ⇨日テレで放送

1956 「原子力推進委員会」設置
    委員長 正力松太郎
    「5年以内に採算の取れる原発建設」

    ⇨湯川秀樹、辞任
    安全性について確証がない

1969
 新潟宮城福島予定地で反対運動
 ※過疎地、、、住民は怯えだしていた

1974
 原子力船むつ放射能漏れ事故
 田中角栄内閣「電源三法」

電源三法は、
1974(昭和49)年
に立地地域地方自治体に「交付金支給」金でツル。
出どころは電気料金に上乗せ全国徴収。 
町が財政難のところを狙い撃ち 

1979 アメリカスリーマイル島事故

1986ソ連チェルノブイリ事故(ウクライナ)
   風下=→スェーデンが検知

1999茨城県東海村 放射能発生

2011東日本大震災 巨大津波
  東京電力福島第一原発水爆事故

  緊急電源で大丈夫という嘘、そんなことばっかり

【構造的問題】

⭐️原発をやめると大損する人間が大量にいる

米と日
「原発の輸出」・・成長戦略 

トランプ、、防衛のためなら「核兵器所有OK」
            「憲法改正」が必要

中国からの批判
 →「核原料・プルトニウムの保有を批判」
 =原発問題
原発ビジネスと核原料のプルトニウム保有

官僚と電力会社
 OBの天下り OBがいると規制の緩衝役
経産相など官僚が電力会社に天下り、クレームが入ると後輩官僚をとっちめる

電力会社とマスコミ CMスポンサーへ忖度

【隠された大前提】 
※事故が起きなきゃいいんだろうという理屈

火力vs原子力 (安全性・CO2)
  ↑
⭐️核のゴミ問題 と オンカロ

フィンランド語で〈小さな洞窟〉を意味するオンカロは、複数の巨大なトンネルから成る深地層処分場で、将来的には6500トンの放射性廃棄物が貯蔵される予定だ。 2100年頃、廃棄物が一定量に達したら、人が立ち入らないように埋め戻される
が出てくる、、2機分のみ、、、日本は54機ある
          ↑
どうしても捨てられない有害物質が置きっぱなしになってる、、、地球上を埋め尽くそうとしている

・原子力規制委員会と『再稼働』
 ⇨機能してない
  基準にクリアを判断するだけで
  安全を保障するわけではない

・「脱原発」ドイツ、小泉元首相

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
オンカロ
フィンランド語で〈小さな洞窟〉を意味するオンカロは、複数の巨大なトンネルから成る深地層処分場で、将来的には6500トンの放射性廃棄物が貯蔵される予定だ。 2100年頃、廃棄物が一定量に達したら、人が立ち入らないように埋め戻される

電源三法は、1974(昭和49)年に制定された「電源開発促進税法」「電源開発促進対策特別会計法」「発電用施設周辺地域整備法」を総称するもので、これは立地地域に発電所の利益が十分還元されるようにする制度です。 これによって、発電所立地にともない、立地地域に振興効果がもたらされてきています。