直腸癌(進行形)

As Of JUN 20 治療通院

0620 通院の日
朝7:30過ぎに受付して、採血。
この時間で109番目、病人の多い事多い事(自分を含む)。
採血終わったら午後の診察と化学療法=抗がん剤治療。抗がん剤治療は賛否あるが、効く?反面、副作用も酷い。効くところだけは効いて欲しい。大きい病院より見識あるクリニックがいいとあらゆる本や人からの助言もあり、そこは念頭に入れて情報収拾する。

治療は(抗がん剤治療は)、
ベクティビクス(パニツブマブ)、FOLFOX6(大腸ガン系の)注射すると、手先指先の痺れが酷い(水・熱水にも過敏に反応する=冬はそれはそれは辛いです)。大腸系の癌の抗がん剤は皆、手先指先、口中に痺れが起こり中々治らない。

特に手の爪先のケアは重要である。ちょっとした物に当たるだけでも出血し、非常に痛い。
このような副作用も、作用が抜群であれば我慢できるんだけどなぁ。なかなかガン患部の痛みは取れないんだよな、
半年も。

今一番気を使ってるのは、病院に入院したときのことをしっかり覚えていて、立てなかったし、動けなくて、体重も48kgまで減ってそれはそれは75過ぎのおじいちゃんに鏡を見て思った。そのとき、何が何でも食べなきゃダメだと思った。今、とりあえずなんでも食べてる。

一定の体重確保したら、化調やら気を遣う。

※入院直前は大腸・直腸出血で痛くて、ヘモグロビン血が3.0になり、動けず・・・動く気力はあったが動けず、食べると排泄時痛いので水とポカリだけ。それもいたかった。サプリもいいやつをたくさん飲んで、次の日はうごjけるんじゃないのかとい期待したがダメだった。自分なりに相当調べたけどやはり医薬品、処方箋には負けたのかな、わからないが。

今、副作用で痒みもすごい、髪の毛の抜けも個人差あるらしいがあるよ。PCキーボード打てないし、なんとipad も指紋認証できない。

まとめると

■かゆみが、顔と頭へ 頭皮は痛痒い、フケが出てくる感覚
■軟膏を引き続き
■痛み止めと吐き気どめ
■鉄剤

■薬剤師の我々との雑談後のフィードバックどうやって伝わる?
■ 分子標的薬について ベクティビックス 他は?

■フォルフォキシリ療法への不安 期間は?
はきけをはじめとした、副作用対策
皮膚の乾燥も。

■疼痛は引き続き痛い が、 注射前後は緩和されている

■肛門から膿が良く出る。大きさは縮小傾向
出血伴うが、サラサラしていない

■ お尻周りのしこりは、痛くて座れないし、
大きくなることはないが、ほとんど変わらない大きさで元気ではりさけん
ばかり
ここが良くなれば、、、、。

また整理してから記載します。