闘病・進行形

CBDoil 使い始めました 0820(1207使用再開考慮中)〜

CBDを再度使い始めました
2社の製品を試したことがあって、1社目がCBDlab、2社目がエリクシノール。

1度目(CBDlab)のを試したことあります。効いたのかもしれませんが、なにせコストパフォーマンスというか十分な量を飲むことなく、効くか効かないかわからないうちに10mlx2=トータル3万円分、のみ終わった結果、やはり効いたかどうかわからない、気持ちいいだけでした。

2度目は濃度はどうかわかりませんが、(エリクシノール=現在販売停止中=欠品中とウェブサイトには記載)読んでるメルマガ(=高城剛さんの)で推奨されて、さらに読者も推薦してたのですぐに頼みました。思い切って、大容量濃い濃度を選んだ。

ありがたいことに容量が多く、初日2日目は、かなり飲みました(多分以前頼んだやつだったら1、2本分)まだ飲み始めて1週間で、この効果かどうかわかりませんが腫瘍の患部のところに作用してそうだなって身体的な感覚がありました(初日大量に摂取して少し経った当日に)。今、数ヶ月経った経過をいうと腫瘍の大きさそのものは変わってないかもしれない。もう少し摂取が必要かもしれない、それは炎症を遅らせるだけでなく熟睡できるところにある。熟睡すると痛みを忘れることができる。また、3〜4日経って、ガン患部から出血がなくなってきているうえ、少し腫瘍が小さくなってる気がします。※抗がん剤(ForFox6)で7ヶ月間小さくならなくて、痛みもひどいままでした。これがCBDや食べ物にこだわるきっかけですが。

まだ数日で、しかも自分でも食事に気をつけ始めたのが同じタイミングなので、憶測ですが、CBDは、かなりいいですよ。一回(1本)だけでもいいけど、継続して飲めるのだったら継続したほうがいい。高いですがね。

CBDで効果を感じるのはやはり熟睡。病人はこれがなかなかできないんですが、連続5時間以上できるので重宝しています。

2社の製品利用での率直な感想ですが、CBDlab(5%)は草臭く、あわせのoilは少し濃い感じです、オリーブ油を飲んでる感じ。エリクシノールは少しライトであわせのオイルもさらっとしていて飲みやすい(3%=3000、100ml=ナチュラル味)、効き目はどちらもあまり変わらない感覚です。